電池、危険物のFBA納品、7月から若干変更。

こんばんは!松の助です!!

 

今日は仕事中にAmazon様からメールが。

 

 

 

【重要】フルフィルメントby Amazon利用時の商品情報の追加提供について

 

重要の文字を見ると何か悪いことしてしまったか!?

とビビってしまう松の助ですw

 

どうやら悪いことはしていないらしく、危険物や電池を含む商品をFBA納品する際に情報の入力が追加されるようです。

 

【提供が求められる情報について】

 

◆電池(単体)、電池内蔵商品、電池付属商品に該当する場合

電池の個数等の商品情報の入力

 

◆危険物に該当する場合

「可燃物」「腐食性物質」等の商品特性を確認するには国連(UN)番号の

入力が必要となります

 

UN番号??なんのこっちゃ?

 

こんなときはグーグル先生の出番!!

 

国連(UN)番号とは」

 

危険物・危険品に国連が番号をつけ、その物品が何であるか、どのような危険性があるか、またどのように取り扱うべきかをルール化したものです。

 

現在UN0004~UN3526までのおよそ3000種類があるとのこと。

 

ちなみに危険物に該当する商品の例としては

 

香水・アロマオイル・電気シェーバー(洗浄液)→引火性液体

スプレー式の生クリーム→圧縮ガスが含まれている場合・・・食品で危険物って油断しそうです

パイプクリーナー・漂白剤など→腐食性物質が含まれているかも

 

わからない場合はメーカーに聞いてちょうだい!!

 

電池は内臓や付属してるときに引っかかるっぽいから、別売り商品に関しては大丈夫なのか?

 

7月から段階的に開始、全員必須のようなので危険物扱う際には気を付けましょう!

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

こっそり昨日寝てしまった(;´・ω・)